デジタル庁

デジタル庁の公式アカウントです。 デジタル庁の政策、働く人々、組織文化などをご紹介します。

リーダーシップ

デジタル庁をリードするリーダーシップをご紹介します。

すべて見る
  • 4本

「誰もが挑戦し、学び続ける社会へ」大臣インタビュー④

本シリーズはデジタル庁がどのようにデジタル社会実現に向けて、動いていくのか。デジタル庁を牽引するリーダーたちに聞く、インタビューシリーズです。第一弾は牧島かれん大臣です。本記事は第四回目となります。 自身が学び続け、新しいことに好奇心を持ち続けるデジタル庁が掲げるミッション「誰一人取り残されない、人に優しいデジタル化を。」の実現に向けて、国民一人一人に期待したいこと、デジタルに取り組んでほしいことなど、大臣の思いをお聞かせください。 牧島大臣: 一人一人が新しいことに挑戦

スキ
11

「まずはなんでも自分がやってみる」大臣インタビュー③

本シリーズはデジタル庁がどのようにデジタル社会実現に向けて、動いていくのか。デジタル庁を牽引するリーダーたちに聞く、インタビューシリーズです。第一弾は牧島かれん大臣です。本記事は第三回目となります。 デジタルツールは「習うより慣れろ」牧島大臣は個人的に、分からないことを調べるときに、どのように調べますか。Google検索などでしょうか。 牧島大臣: Google検索のほか、最近は、YouTubeも使います。色々な方が、使い方動画を出していますね。解説動画を見比べるのも面白

スキ
24

「日本はまだ前に進める、成長できる」大臣インタビュー②

本シリーズはデジタル庁がどのようにデジタル社会実現に向けて、動いていくのか。デジタル庁を牽引するリーダーたちに聞く、インタビューシリーズです。第一弾は牧島かれん大臣です。本記事は第二回目となります。 日本はまだ前に進める、成長できるデジタル化が進んでいった先に、どんな社会、日本になっていくといいと思いますか? 牧島大臣: 失われた10年、20年、30年。経済の成長の実感がないまま大人になった世代が多いって言われていますよね。私は1976年生まれなんですけど、バブルはなんと

スキ
27

「デジタルは社会全体のチャンスを広げる」大臣インタビュー①

本シリーズはデジタル庁がどのようにデジタル社会実現に向けて、動いていくのか。デジタル庁を牽引するリーダーたちに聞く、インタビューシリーズです。第一弾は牧島かれん大臣です。 有事の安心をデジタルによって提供する牧島大臣はデジタル大臣以前からデジタル政策を自民党の事務局として担ってきたととのことですが、デジタルで暮らしや社会をより良くするために、どんなことを大切に考えていらっしゃいますか? 牧島大臣: まず、デジタルによって国民が恩恵を感じることができるようにすることが大切だ

スキ
45

デジタル監の部屋

デジタル監による記事です。

すべて見る
  • 1本

新デジタル監 浅沼尚より就任のご挨拶

この度、デジタル監に任命されました浅沼尚でございます。 どうぞよろしくお願いいたします。 石倉前デジタル監は、初代デジタル監として、デジタル庁という「全く新しい組織の立ち上げ」にご尽力いただきました。経営戦略・経営組織や、グローバル人材などに関する御知見と御経験をもとに、特に多様な人材の活躍に向けたデジタル庁の組織文化醸成を主導いただきました。 石倉前デジタル監主導のもと、私もCDO(Chief Design Officer)としてデジタル庁立ち上げに共に取り組ませていた

スキ
668

職員紹介

デジタル庁で働く職員を紹介する記事です。

すべて見る
  • 4本

はじめに、アーキありき。

デジタル(庁)アーキテクチャ ことはじめこんにちは! 内閣官房IT総合戦略室IT戦略調整官の本丸達也です。アーキテクチャチーム(技術)をまとめています。 一週間をRAID0でストライピングしているので、愛媛県のCDO(最高デジタル責任者)補佐官を兼ねながら、民間でデジタルツインといった物理・仮想都市空間基盤を設計し、大学院博士課程(都市工学)でオントロジーやグラフニューラルネットワークを用いたAIモデルによる都市シミュレーションを研究中です。いわゆる回転ドア(から抜け出せな

スキ
117

データチームの目指すもの

政府CIO上席補佐官の平本です。データだけでなくデジタルサービス全般を担当しているのですが、今日はデータチームの紹介をします。 データチームは、はっきり言って地味です。これからデータ社会が来るといったニュースでは、AIによる解析、自動走行する自動車など、未来に向けてキラキラしています。「データは21世紀の原油」と華々しくエコノミストに特集されていました。その通りです。原油のように精製して活用すれば、燃料にも服にもアクセサリーにもなるような大きな可能性を秘めています。 でも、

スキ
131

求ム!日本のDXを最前線でリードするプロジェクトマネージャー

デジタルの活用で多様な幸せが実現できる社会に向けて、日本のデジタル基盤を“自分たちの手で「構築」していく” デジタル庁は、デジタルの活用により、一人一人のニーズに合ったサービスを選ぶことができ、多様な幸せが実現できる社会を目指します。 内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室では、デジタル庁の創設に当たり、能力と志の両方を併せ持つ人材の採用を進めており、2021年7月6日にはデジタル庁創設に向けた最後の第四弾中途採用の募集を開始しました。 今回はその募集職種の中でも、数あるプ

スキ
93

求ム!技術力でシステムの安全性を確かめ、恒久的に高めるセキュリティチーム

デジタル庁は、デジタルの活用により、一人一人のニーズに合ったサービスを選ぶことができ、多様な幸せが実現できる社会を目指します。 内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室では、デジタル庁の創設に当たり、能力と志の両方を併せ持つ人材の採用を進めており、 2021年7月6日には、9月1日に迫ったデジタル庁創設前最後の中途採用の募集を開始しました。今回はセキュリティアーキテクト、脆弱性診断士、インシデントハンドラーなどが所属するセキュリティに特化したプロフェッショナルが集うセキュリテ

スキ
59

政策紹介

デジタル庁が取り組む政策についての紹介です。

すべて見る
  • 1本

事業者行政手続のログインサービス、GビズIDって何?

初めまして。IT総合戦略室で事業者向け行政手続サービスを担当しています吉田と言います。普段は経済産業省の情報プロジェクト室でも行政サービスのデジタル化を推進しております。 今回は事業者行政手続のログインサービス、GビズIDについてご紹介したいと思います。 ログインって何?皆さんが普段eコマースなどのサービスを利用する際、ID・パスワードを設定してログインすると思います。 これはなぜ行う必要があるのでしょうか? リアルの対面と違い、オンライン上ではログインがなければ誰が

スキ
80

組織文化

デジタル庁の組織文化についての記事です。

すべて見る
  • 2本

デジタル庁にこそ、バリューが必要な理由【策定プロセス前編】

デジタル庁で人事・組織開発を担当しています、唐澤です。私は非常勤での民間人材の一人として、2021年7月1日からデジタル庁の立ち上げにおける組織づくりに携わらせていただいています。 組織づくりというとやることは盛り沢山ですが、その中でも特に、デジタル庁の組織の中核となるミッション・ビジョン・バリューの策定に注力してきました。 9月1日のデジタル庁のスタートと同時にミッション・ビジョンを発表、そして今日10月1日にはバリューを発表するに至りました。 このnoteでは、デジタ

スキ
285

ボトムアップで作ったデジタル庁のバリュー【策定プロセス後編】

デジタル庁で人事・組織開発を担当しています、唐澤です。 前回のnoteでは、デジタル庁におけるバリューの必要性について共有させていただきました。 後編では、その策定プロセスと、そこでの議論について共有していきたいと思います。 バリュー策定プロセスの全体像そんなこんなで、組織づくりの中核となるバリューの策定を進めることとなりました。 最も重視したことは、「ボトムアップで策定すること」です。 上述の通り、デジタル庁には様々な背景を持った方が所属しています。その誰かが正しい

スキ
158