デジタル庁

デジタル庁の公式アカウントです。 デジタル庁の政策、働く人々、組織文化などをご紹介します。

デジタル庁

デジタル庁の公式アカウントです。 デジタル庁の政策、働く人々、組織文化などをご紹介します。

マガジン

  • 職員/チーム紹介

    デジタル庁で働く職員を紹介する記事です。

  • 組織文化

    デジタル庁の組織文化についての記事です。

  • デジタル監の部屋

    デジタル監による記事です。

  • リーダーシップ

    デジタル庁をリードするリーダーシップをご紹介します。

  • リリースノート / FAQ

    デジタル庁のリリースノート / FAQ関連の記事です。

リンク

職員/チーム紹介

デジタル庁で働く職員を紹介する記事です。

すべて見る
  • 7本

アクセシビリティを万人のものにするために。専門チームが行った4つの取組

デジタル庁のアクセシビリティチームです。私たちは、アクセシビリティ向上のための仕組み作りを行う民間人材の専門チームとなっています。3名で構成されており、そのうち2名は視覚に障害のある当事者です。 前回はアクセシビリティの考え方や私たちの業務をご紹介しました。今回は、これまで私たちが取り組んできたことを紹介できればと思います。 技術的な内容や規格などの詳細は割愛して、できるだけわかりやすくお伝えしますので、リラックスしてお読みいただけたら嬉しいです。 1.PDFの内容を正

スキ
70

はじめまして。デジタル庁のアクセシビリティチームです

みなさん、はじめまして。デジタル庁のアクセシビリティチームです。 私たちはデジタル庁にて、アクセシビリティ向上のための仕組み作りを行う民間人材の専門チームです。3名で構成されていて、そのうち2名は視覚に障害のある当事者です。この記事では、そんな私たちの取組や、アクセシビリティへの考え方などについてご紹介したいと思います。 (※記事冒頭、アイキャッチ画像の説明:「アクセシビリティの取組 1/3 はじめまして、デジタル庁アクセシビリティチームです」画像の左側には、アクセシビリ

スキ
187

データチームの目指すもの

政府CIO上席補佐官の平本です。データだけでなくデジタルサービス全般を担当しているのですが、今日はデータチームの紹介をします。 データチームは、はっきり言って地味です。これからデータ社会が来るといったニュースでは、AIによる解析、自動走行する自動車など、未来に向けてキラキラしています。「データは21世紀の原油」と華々しくエコノミストに特集されていました。その通りです。原油のように精製して活用すれば、燃料にも服にもアクセサリーにもなるような大きな可能性を秘めています。 でも、

スキ
136

「双方の立場における着地点を模索する」MVP受賞者対談②

デジタル庁ではミッション・ビジョン・バリューを大切にしながら、日々業務に向き合っています。そこで、より素晴らしい姿勢で業務に取り組む職員を表彰すべく、MVV Awardという施策を始めることにしました。 今回は、MVV Awardとはどのような施策なのか、また個人賞を受賞した省庁業務サービスGの細川さん、大臣秘書官の柳生さんの取り組みについてご紹介したいと思います。 MVV Awardとは?組織文化醸成を目的に、デジタル庁のミッション・ビジョン・バリューを体現した組織と個

スキ
18

組織文化

デジタル庁の組織文化についての記事です。

すべて見る
  • 10本

「事業者でも、行政職員でもなく、あくまで国民のための調達システムを」 MVP受賞者対談⑤

デジタル庁ではミッション・ビジョン・バリューを大切にしながら、日々業務に向き合っています。そこで、より素晴らしい姿勢で業務に取り組む職員を表彰すべく、MVV Awardという施策を始めることにしました。 今回は、MVV Awardとはどのような施策なのか、「Startup Award」を受賞した調達支援改革チームの門馬圭一さん、成島大輔さん、玉置亮さん、岸井涼さんの取り組みを紹介したいと思います。 MVV Awardとは組織文化醸成を目的に、デジタル庁のミッション・ビジ

スキ
34

「ユーザーの声を聞き、改善し続けることを大切に。ワクチン接種証明書アプリ」 MVP受賞者対談➃

デジタル庁ではミッション・ビジョン・バリューを大切にしながら、日々業務に向き合っています。そこで、より素晴らしい姿勢で業務に取り組む職員を表彰すべく、MVV Awardという施策を始めることにしました。 今回は、MVV Awardとはどのような施策なのか、「Best Service Award」を受賞したVRS(ワクチン接種記録システム)プロジェクト、ワクチン接種証明書アプリの開発に携わった国民向けサービスグループの壇耕平さん、眞弓隆浩さん、三宅翔太さんの取り組みをご紹介し

スキ
42

「行政サービスが便利になった!と感じられる未来のために」 MVP受賞者対談③

デジタル庁ではミッション・ビジョン・バリューを大切にしながら、日々業務に向き合っています。そこで、より素晴らしい姿勢で業務に取り組む職員を表彰すべく、MVV Awardという施策を始めることにしました。 今回は、MVV Awardとはどのような施策なのか、また個人賞を受賞したデジタル社会共通機能グループの丸尾さん、国民向けサービスグループの米山さんの取り組みについてご紹介したいと思います。 MVV Awardとは?組織文化醸成を目的に、デジタル庁のミッション・ビジョン・バ

スキ
31

「仲間たちが活躍できる環境をつくりたい」MVP受賞者対談①

デジタル庁ではミッション・ビジョン・バリューを大切にしながら、日々業務に向き合っています。そこで、より素晴らしい姿勢で業務に取り組む職員を表彰すべく、MVV Awardという施策を始めることにしました。 今回は、MVV Awardとはどのような施策なのか、また個人賞を受賞した戦略・組織グループの鴨川さん、国民向けサービスグループの下江さんの取り組みについてご紹介したいと思います。 MVV Awardとは組織文化醸成を目的に、デジタル庁のミッション・ビジョン・バリューを体現

スキ
25

デジタル監の部屋

デジタル監による記事です。

すべて見る
  • 6本

デジタル庁設立から1年。組織づくりと今後の取り組み(3/3)

デジタル監の浅沼です。 2022年9月1 日、デジタル庁が設立されてからちょうど1年を迎えました。今回は前々記事、前記事につづき、組織づくりと今後の取り組みについてご紹介したいと思います。 組織づくりの工夫と取り組みデジタル庁では、この1年間で官民の境目のない新しい組織になることを目指し、改革を進めてきました。その活動は、組織体制づくり、文化づくり、働く環境づくりに分けられます。 具体的には、機動的な組織体制をつくるため、通年採用の実施、プロジェクト制の導入、専門人材を集

スキ
51

デジタル庁設立から1年。16の施策の活動成果と進捗(2/3)

デジタル監の浅沼です。 2022年9月1 日、デジタル庁が設立されてからちょうど1年を迎えました。今回は前記事につづき、具体的に実施してきた16の施策の活動成果と進捗について振り返ろうと思います。 デジタル庁の16の施策と進捗1.マイナンバーカードの普及 マイナンバーカードを利用することによって一人ひとり最適な行政サービス、また、民間サービスを利用できるといった仕組みづくりを進めています。 現在、国民の約半数の方々がマイナンバーカードを所有しているのですが、今後は行政サ

スキ
73

デジタル庁設立から1年。活動方針と特徴的な活動(1/3)

デジタル監の浅沼です。 2022年9月1 日、デジタル庁が設立されてからちょうど1年を迎えました。そこで、これまでの1年を振り返りながら、ここまでやってきたことの総括、また活動方針について皆さまへ共有させていただきます。 デジタル庁の活動方針についてまずは活動方針についてです。 デジタル庁は設立以来、「誰一人取り残されない、人に優しいデジタル化を。」というミッションを掲げ、一人ひとりの多様な幸せを実現するデジタル社会を目指して日々活動を行ってきました。 また、ビジョンとし

スキ
66

デジタル監就任3ヶ月。サービス開発とチームづくりについて

デジタル監の浅沼です。 デジタル監に就任してから約3ヶ月。皆さんが直接使うサービスと、それを開発、提供するチームづくりに注力してきました。それと並行して、現在進行している200以上あるプロジェクトの再確認や目標設定の再定義をおこなっています。デジタル庁の担う範囲が広く、デジタル庁がフォーカスすべき領域を定義することが予想以上に難しいことがわかってきました。 今日は、開発中のサービスからマイナポータルのリニューアルについてと、チームづくりの進捗について皆さんに共有します。

スキ
231

リーダーシップ

デジタル庁をリードするリーダーシップをご紹介します。

すべて見る
  • 10本

「誰一人取り残されない」本当の意味とは 政務官インタビュー②

デジタル庁を牽引するリーダーたちに聞く、インタビューシリーズ第三弾。前編後編に分けて、政務官の山田太郎から、デジタル化について、情報活用によって社会がどのようによりよくなっていくのかを語ります。 マイナンバーは「監視」か「防犯」か?マイナンバーというと、よく分からないがゆえに、「管理される」「怖い」と捉えてしまいがちです。こうした点をどのようにお考えでしょうか。 山田政務官: まず、プライバシーの問題をきちんと考える必要があります。個人情報保護法は、マイナンバーと並行して

スキ
30

「データを駆動し、より良いデジタル社会に向けて」政務官インタビュー①

デジタル庁を牽引するリーダーたちに聞く、インタビューシリーズ第三弾。前編後編に分けて、政務官の山田太郎から、デジタル化について、情報活用によって社会がどのようによりよくなっていくのかを語ります。 デジタルはライフスタイル、ライフサイクルに寄り添うツールまずデジタル化に関して大切だと思われていることをお話しいただければと思います。 山田政務官: デジタルに関しては「目的」と「手段」両方の話があると思います。 まず目的の話からしましょう。目的というのは、私たちが「こういう目的

スキ
37

「デジタル臨調の役割」副大臣・小林史明が語る④

デジタル庁を牽引するリーダーたちに聞く、インタビューシリーズ第二弾。 4回に渡り、副大臣の小林史明がデジタルによる改革、デジタル臨調、デジタル社会のリーダーシップなどについてを語ります。本記事は第四回目です。 DX・規制改革・行政改革に、三位一体で取り組む2021年11月に発足し、現在、小林副大臣が事務局長を務めている、「デジタル臨時行政調査会」の活動について改めてご紹介ください。   小林: “デジタル臨調”は、DX(デジタルトランスフォーメーション)・規制改革・行政改革

スキ
48

「デジタル庁の仕事」副大臣・小林史明が語る③

デジタル庁を牽引するリーダーたちに聞く、インタビューシリーズ第二弾。 4回に渡り、副大臣の小林史明がデジタルによる改革、デジタル臨調、デジタル社会のリーダーシップなどについてを語ります。本記事は第三回目です。 デジタル化すると何がいいのか「テクノロジーの社会実装で、多様でフェアな社会を作る」を政治信条にしている小林副大臣がDXについて普段考えていることや、よりよい社会・未来像を提言する際に意識していることは何でしょうか。   小林: まだまだ「デジタル化を進めること=スマー

スキ
41

リリースノート / FAQ

デジタル庁のリリースノート / FAQ関連の記事です。

すべて見る
  • 4本

給付金などの受取をスムーズに!マイナンバーカードによる確定申告時に公金受取口座の登録申請ができるようになりました。

給付金、年金、児童手当などをよりスムーズに受け取れるように、振込先の預貯金口座を登録しておく「公金受取口座」の登録申請が始まりましたので、ご紹介します。 なお、マイナポイント付与を受けることができる「マイナポイント第2弾」が2022年1月1日から始まっており、公金受取口座の登録もマイナポイント付与(7,500円分)の対象となります(1月7日現在はまだ、公金受取口座の登録に対するマイナポイントの申込はできませんが、詳細は決定次第お知らせしていきます)。 公金受取口座登録制度

スキ
222

デジタル庁ウェブサイトにいただいたフィードバックの反映状況について

9月1日に発足したデジタル庁のウェブサイトについて、まずはデジタル庁発足日に、アクセスしにくい状態が発生してしまったことをお詫び申し上げます。関係チーム一丸となって、詳しい原因の解明と対策に向けて取り組んで参ります。 改修した主な項目オープン後、すでに様々なフィードバックをいただいています。これまでにいただいたフィードバックの中で、以下の主な項目の改修を行いましたので、ご報告いたします。 ・記事のタイトル要素が全部同じになっている ・フッターのリンク漏れ ・Tweetボタ

スキ
701

デジタル庁ロゴ関連資料を更新しました

2021年9月1日のデジタル庁創設にあわせブランドページ上で公表したデジタル庁ロゴ関連資料について、9月6日に一部誤りの修正および調整をいたしましたのでお知らせします。 主な更新点1. Digital Primary Black のRGB値を修正 Digital Primary BlackのRGB値がHEX値とずれていましたので、一致するようガイドラインを修正しました。 ・【誤】RGB: 38 32 32 ・【正】RGB: 37 32 32​ 既にご利用いただいたかた

スキ
100

新型コロナワクチン接種証明書アプリへのご不明点とご要望について

2021年12月20日から「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」の配信が始まりました。 早速ダウンロードして接種証明書を発行くださった皆様から、多くのフィードバックをいただきました。フィードバックを踏まえ、本アプリの使い方、多くの方がご不安に思われている点について、ご案内します。 どこからダウンロードするの?アプリは、iOSをお使いの方はApp Storeから、Androidの場合はGoogle Playから、それぞれダウンロードできます。もしくは「ワクチン接種証明書アプ

スキ
490