マガジンのカバー画像

職員/チーム紹介

7
デジタル庁で働く職員を紹介する記事です。
運営しているクリエイター

記事一覧

アクセシビリティを万人のものにするために。専門チームが行った4つの取組

デジタル庁のアクセシビリティチームです。私たちは、アクセシビリティ向上のための仕組み作りを行う民間人材の専門チームとなっています。3名で構成されており、そのうち2名は視覚に障害のある当事者です。 前回はアクセシビリティの考え方や私たちの業務をご紹介しました。今回は、これまで私たちが取り組んできたことを紹介できればと思います。 技術的な内容や規格などの詳細は割愛して、できるだけわかりやすくお伝えしますので、リラックスしてお読みいただけたら嬉しいです。 1.PDFの内容を正

スキ
70

はじめまして。デジタル庁のアクセシビリティチームです

みなさん、はじめまして。デジタル庁のアクセシビリティチームです。 私たちはデジタル庁にて、アクセシビリティ向上のための仕組み作りを行う民間人材の専門チームです。3名で構成されていて、そのうち2名は視覚に障害のある当事者です。この記事では、そんな私たちの取組や、アクセシビリティへの考え方などについてご紹介したいと思います。 (※記事冒頭、アイキャッチ画像の説明:「アクセシビリティの取組 1/3 はじめまして、デジタル庁アクセシビリティチームです」画像の左側には、アクセシビリ

スキ
187

データチームの目指すもの

政府CIO上席補佐官の平本です。データだけでなくデジタルサービス全般を担当しているのですが、今日はデータチームの紹介をします。 データチームは、はっきり言って地味です。これからデータ社会が来るといったニュースでは、AIによる解析、自動走行する自動車など、未来に向けてキラキラしています。「データは21世紀の原油」と華々しくエコノミストに特集されていました。その通りです。原油のように精製して活用すれば、燃料にも服にもアクセサリーにもなるような大きな可能性を秘めています。 でも、

スキ
136

「双方の立場における着地点を模索する」MVP受賞者対談②

デジタル庁ではミッション・ビジョン・バリューを大切にしながら、日々業務に向き合っています。そこで、より素晴らしい姿勢で業務に取り組む職員を表彰すべく、MVV Awardという施策を始めることにしました。 今回は、MVV Awardとはどのような施策なのか、また個人賞を受賞した省庁業務サービスGの細川さん、大臣秘書官の柳生さんの取り組みについてご紹介したいと思います。 MVV Awardとは?組織文化醸成を目的に、デジタル庁のミッション・ビジョン・バリューを体現した組織と個

スキ
18

はじめに、アーキありき。

デジタル(庁)アーキテクチャ ことはじめこんにちは! 内閣官房IT総合戦略室IT戦略調整官の本丸達也です。アーキテクチャチーム(技術)をまとめています。 一週間をRAID0でストライピングしているので、愛媛県のCDO(最高デジタル責任者)補佐官を兼ねながら、民間でデジタルツインといった物理・仮想都市空間基盤を設計し、大学院博士課程(都市工学)でオントロジーやグラフニューラルネットワークを用いたAIモデルによる都市シミュレーションを研究中です。いわゆる回転ドア(から抜け出せな

スキ
123

求ム!日本のDXを最前線でリードするプロジェクトマネージャー

デジタルの活用で多様な幸せが実現できる社会に向けて、日本のデジタル基盤を“自分たちの手で「構築」していく” デジタル庁は、デジタルの活用により、一人一人のニーズに合ったサービスを選ぶことができ、多様な幸せが実現できる社会を目指します。 内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室では、デジタル庁の創設に当たり、能力と志の両方を併せ持つ人材の採用を進めており、2021年7月6日にはデジタル庁創設に向けた最後の第四弾中途採用の募集を開始しました。 今回はその募集職種の中でも、数あるプ

スキ
97

求ム!技術力でシステムの安全性を確かめ、恒久的に高めるセキュリティチーム

デジタル庁は、デジタルの活用により、一人一人のニーズに合ったサービスを選ぶことができ、多様な幸せが実現できる社会を目指します。 内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室では、デジタル庁の創設に当たり、能力と志の両方を併せ持つ人材の採用を進めており、 2021年7月6日には、9月1日に迫ったデジタル庁創設前最後の中途採用の募集を開始しました。今回はセキュリティアーキテクト、脆弱性診断士、インシデントハンドラーなどが所属するセキュリティに特化したプロフェッショナルが集うセキュリテ

スキ
64