デジタル庁ロゴ関連資料を更新しました
見出し画像

デジタル庁ロゴ関連資料を更新しました

2021年9月1日のデジタル庁創設にあわせブランドページ上で公表したデジタル庁ロゴ関連資料について、9月6日に一部誤りの修正および調整をいたしましたのでお知らせします。

主な更新点

1. Digital Primary Black のRGB値を修正

Digital Primary BlackのRGB値がHEX値とずれていましたので、一致するようガイドラインを修正しました。

・【誤】RGB: 38 32 32
・【正】RGB: 37 32 32​

既にご利用いただいたかたには、修正のご面倒をおかけし申し訳ありません。
なお配布したロゴファイルには正しい色が使われていますので、そのままご利用ください。

2. グレースケールでの利用ルールを追記

白と黒の中間色であるグレーの濃淡(グレースケール)のみで表現される媒体で利用する場合に、Digital Primary Blackに代わって利用する色についてガイドラインに追記しました。

3. ガイドライン上のテキストが選択・コピーできない問題を解消

一部のページで、ガイドラインに記載されたテキストが意図せず選択できない状態になっておりました。利便性のため選択できるように修正しました。

画像1

4. ほか可読性や利便性を考慮した軽微な修正

・ロゴファイル内の各ロゴのサイズを使いやすいように調整
・カラースペースの記載を読みやすいように変更

なお、ロゴ自体や主なルールに変更はありません

デジタル庁のロゴやカラーに、たくさんの反応やフィードバックをいただきありがとうございます。引き続き忌憚なきご意見をお寄せください。

※ この修正はブランドページでお知らせしております。今回は多くのフィードバックをいただきましたので、速報と補足のために記事としております。最新情報は引き続きデジタル庁ウェブサイトでご確認ください。

ありがとうございます🙂
デジタル庁の公式アカウントです。私たちの大方針でもある「オープン・透明」をまっすぐに遂行すべく、いま取り組んでいるプロジェクトや法案の解説、想い、気付きなどを発信します。この発信文化があらゆる省庁や自治体に広がり、ひいては日本全体の「行政の透明化」に寄与すれば幸いです。