マガジンのカバー画像

デジタル監の部屋

6
デジタル監による記事です。
運営しているクリエイター

記事一覧

デジタル庁設立から1年。組織づくりと今後の取り組み(3/3)

デジタル監の浅沼です。 2022年9月1 日、デジタル庁が設立されてからちょうど1年を迎えました。今回は前々記事、前記事につづき、組織づくりと今後の取り組みについてご紹介したいと思います。 組織づくりの工夫と取り組みデジタル庁では、この1年間で官民の境目のない新しい組織になることを目指し、改革を進めてきました。その活動は、組織体制づくり、文化づくり、働く環境づくりに分けられます。 具体的には、機動的な組織体制をつくるため、通年採用の実施、プロジェクト制の導入、専門人材を集

スキ
51

デジタル庁設立から1年。16の施策の活動成果と進捗(2/3)

デジタル監の浅沼です。 2022年9月1 日、デジタル庁が設立されてからちょうど1年を迎えました。今回は前記事につづき、具体的に実施してきた16の施策の活動成果と進捗について振り返ろうと思います。 デジタル庁の16の施策と進捗1.マイナンバーカードの普及 マイナンバーカードを利用することによって一人ひとり最適な行政サービス、また、民間サービスを利用できるといった仕組みづくりを進めています。 現在、国民の約半数の方々がマイナンバーカードを所有しているのですが、今後は行政サ

スキ
73

デジタル庁設立から1年。活動方針と特徴的な活動(1/3)

デジタル監の浅沼です。 2022年9月1 日、デジタル庁が設立されてからちょうど1年を迎えました。そこで、これまでの1年を振り返りながら、ここまでやってきたことの総括、また活動方針について皆さまへ共有させていただきます。 デジタル庁の活動方針についてまずは活動方針についてです。 デジタル庁は設立以来、「誰一人取り残されない、人に優しいデジタル化を。」というミッションを掲げ、一人ひとりの多様な幸せを実現するデジタル社会を目指して日々活動を行ってきました。 また、ビジョンとし

スキ
66

デジタル監就任3ヶ月。サービス開発とチームづくりについて

デジタル監の浅沼です。 デジタル監に就任してから約3ヶ月。皆さんが直接使うサービスと、それを開発、提供するチームづくりに注力してきました。それと並行して、現在進行している200以上あるプロジェクトの再確認や目標設定の再定義をおこなっています。デジタル庁の担う範囲が広く、デジタル庁がフォーカスすべき領域を定義することが予想以上に難しいことがわかってきました。 今日は、開発中のサービスからマイナポータルのリニューアルについてと、チームづくりの進捗について皆さんに共有します。

スキ
231

デジタルで、明日と5年後の「うれしい」をつくる

デジタル監の部屋、始めますデジタル監の浅沼です。 noteにデジタル監の部屋マガジンを作りました。 昨年9月に設立したデジタル庁の取り組みは、政策立案からデジタルサービスの提供まで多岐にわたります。さらに、いままでの行政機関では考えられないような新たなアプローチで活動を行っているのですが、外から見ると分かりにくい部分やぜんぜん認知されていない部分があるなと感じていました。 そこで、デジタル庁が何を目指し、どんな活動を行っていて、日々の生活にどう関わり、今そして未来の社会に

スキ
103

新デジタル監 浅沼尚より就任のご挨拶

この度、デジタル監に任命されました浅沼尚でございます。 どうぞよろしくお願いいたします。 石倉前デジタル監は、初代デジタル監として、デジタル庁という「全く新しい組織の立ち上げ」にご尽力いただきました。経営戦略・経営組織や、グローバル人材などに関する御知見と御経験をもとに、特に多様な人材の活躍に向けたデジタル庁の組織文化醸成を主導いただきました。 石倉前デジタル監主導のもと、私もCDO(Chief Design Officer)としてデジタル庁立ち上げに共に取り組ませていた

スキ
706